富山県高岡市で建築家と建てるおしゃれな注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

R+house高岡で 新築の平屋を建てる

富山県の平屋
昨今、人気沸騰中の平屋。若年層や子育て世代でもあえて新築物件の平屋にこだわる方が増えてきています。「R+house高岡」で平屋を建てる魅力や施工事例をご紹介します。

平屋とは?

平屋とは、1階部分のみの建物のことで、すべてワンフロアにある住まいということです。
平屋と聞くと、昔ながらの日本家屋をイメージする人がいるかもしれません。しかし、最近では平屋の住まいはデザインや間取りにこだわれるため、2階建てや3階建てでなく、あえて若年層や子育て層にも要望する方が増加しています。
塩谷建設の家づくり写真

R+house高岡で新築の平屋を建てるという選択

上記でも述べたように最近人気の平屋ですが、平屋ならではの特徴からくる住みやすさと、社会的背景が今のお客様の理想とマッチしているので、人気が出てきたといえます。
平屋

まず、住みやすさ。

平屋は上下移動が少ないため、洗濯物を2階に干したり、季節ものを2階にしまうために上下移動したりする必要がないため、効率よく家事を進められたり、安全な生活がしやすい点で支持されています。
ワンフロアで生活が完結するため、家族のコミュニケーションや団らんがしやすいことも支持されている理由として挙げられます。
塩谷建設の家づくり写真

次に、平屋の建物の特徴。

2階建てや3階建てと比べると、平屋は1階部分に上からの荷重が少ないので、建物の構造が安定します。また、耐震性も確保できますし、平屋は建物の高さが低いため、強風の影響を受けにくく、耐風圧性も高くなります。
昨今災害が増えているため、地震や火災などいざというときにすぐに脱出できるということが安心材料となり、支持されています。

塩谷建設の家づくり写真

さいごに、社会的背景。

少子化により一世帯あたりの子どもの数が減ったり、夫婦のみの世帯や単身世帯の割合が増えたりしていることが背景にあります。
一世帯当たりの人員数が減ったことで、床面積が広いが欲しいと考える方が減り、コンパクトなおうちを求める方が増え、それであれば平屋で十分という考えが定着しつつあります。また、高齢化の影響で、将来を見据えたリフォームやバリアフリーが容易にできる平屋を選ぶケースもあります。
このような理由から、若い世代の方は物を極力少なくし、シンプルな生活を望まれるケースが増えてきており、新築の平屋物件を希望される方が増えています。
塩谷建設の家づくり写真

富山県で平屋の新築を建てるメリット・デメリット

【新築の平屋住宅のメリット】

・バリアフリーにしやすい
・家族とのコミュニケーションがとりやすい
・2階への移動がないのでラク、老後の心配をしなくてすむ
・効率の良い動線、家事ラク動線をつくりやすい
・構造が安定しているので、強度がある
・メンテナンス費用を抑えられる
・豪雪地域だと除雪がしやすい
・階段によるデッドスペースが減らせる、建築面積がほかの場所に充てられる
塩谷建設の家づくり写真
塩谷建設の家づくり写真

【新築の平屋住宅のデメリット】

・2階建てよりも広い土地が必要である
・2階建てよりも坪単価が高くなる可能性がある
・周りに2階建てがあると日当たりや風通しが悪くなる場合もある
・防犯面やプライバシーを確保がしづらい
・おうちの中心部分は採光が取りづらく、暗くなりがち
・洪水などの浸水被害にあう可能性がある

平屋にするデメリットもありますが、それを上回るメリットの方が多いので、平屋にされる方が多いようです。
以下でもお伝えしますが、デメリットに対する対策もございますので、ぜひ参考にしてみてください。

富山県の平屋で大事なインナーガレージ

豪雪地帯の富山県。
車社会の地域で冬の駐車や除雪は大変ですよね。そんな時にインナーガレージがあればよかったと多くのお客様が要望されます。そんな中、インナーガレージで建てられたお客様の新築の施工事例がございますので、ぜひ参考にしてみてください!

意匠性の高い平屋

平屋の中心部分は採光しづらく、暗くなりがちです。しかし、こちらの施工事例は家の中心部分にハイサイドライトをもってくることで平屋でも明るく暮らせるつくりとなっております。設計のアイディアひとつで、デメリットをそのおうちの個性に変化できるのは「R+house高岡」だからこそ。

新築の平屋なら建築コストを抑えられる

平屋は同じ延べ床面積の2階建てと比べると、建築コストが高くなりがちです。しかし、「R+house高岡」なら理想の平屋を、コストを最小限に抑えて手に入れることが可能です。
部材の供給ルートはメーカー直送し、効率化を図る。資材の余計なコストを生まないよう寸法ルールを設定。無駄な空間を作らない設計力。その他にも、厳格な工程管理による工期の短縮を図るなど、様々な方法でコスト削減を実現しています。

プライバシーに配慮した庭もご提案

せっかくカッコいい平屋を建てても植栽やお庭がばいともったいない…!しかし、平屋のメリット・デメリットでお話しました通り、平屋は1階部分しかないので外部からの侵入が気になる方もいらっしゃいます。「R+house高岡」では建物にプラスしてプライバシーを確保しつつも窮屈には思わせない外構(植栽・お庭)も提案させていただいております。ウチソトを意識した、一緒にカッコいい家をつくりませんか??

富山県高岡市周辺で平屋を検討されているお客様へ

ここまで平屋で建てる魅力をお伝えいたしました。平屋で理想のおうちを建てるには「R+house高岡」・がピッタリです。「R+house高岡」では、ご家族の構成や日々の暮らし方など、それぞれの生活スタイルに合わせた住宅をご提案することができます。「2階建てと平屋で迷っている」「どっちにするか決めきれない!」「自分に合った家はどのような家なのか」、「家を建築する土地はどのような建物を建築するのに向いているのか」など、家づくりに関する疑問やご不安に何でもお答えいたしますので、お気軽にご相談ください!
塩谷建設の家づくり写真
#富山県高岡市
#木造
#平屋
#建築家
#省エネ住宅
#注文住宅
#新築
#開放感あり
#おしゃれ
#家事動線
#高気密
#高耐震
#高断熱
#高耐久
#長期優良
#全館空調
#24時間換気
#第1種換気
#基礎断熱

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

断熱材

富山県の気候に合った高断熱住宅

R+house高岡では、快適な住まいを実現するために高断熱・高気密・計画換気の3つを大切にしています。
この3つがそろってはじめて高性能な住宅と言えます。どれか一つが欠けては意味がありません。その中でも断熱についてご紹介します。弊社には自慢の断熱材がございますので、ぜひ最後までご覧ください。
外観

【換気】富山県の気候に合った換気システム

R+house高岡では、快適な住まいを実現するために高断熱・高気密・計画換気の3つを大切にしています。
この3つがそろってはじめて高性能な住宅と言えます。どれか一つが欠けては意味がありません。その中でも換気についてご紹介します。弊社には自慢の換気システムがございますので、ぜひ最後までご覧ください。
外観

【耐震】家族を守る 高耐震住宅

R+house高岡では、快適な住まいを実現するために高断熱・高気密・計画換気の3つを大切にしています。
この3つがそろってはじめて高性能な住宅と言えます。どれか一つが欠けては意味がありません。さらに、そこに「高耐震」が加わることで、安全で安心な暮らしが実現できます。このページでは、R+house高岡が提供しております「家族を守る家づくり」をご紹介いたします。
省エネ住宅

富山で暮らすなら 高性能で省エネな住宅

電気代が高騰している昨今。
夏は涼しく、冬は暖かい。そして節約や我慢をせずに光熱費を気にしない快適な暮らしができる、そんな高性能で省エネな住宅を手に入れたいと思いませんか。R+house高岡では室内と室外間で隙間をつくらない「高気密」、外の暑さ・寒さの影響を部屋の中に与えない「高断熱」、全館換気システムを設けた「計画換気」を確保した高性能な省エネ住宅を提供します。
建築家

アトリエ建築家が 提案する建築家住宅

誰もが「いつか住んでみたい」と思うような理想の住宅を、手の届く価格で実現する。それが建築家住宅「R+house」のコンセプトです。
そのような「理想をカタチにする家づくり」に欠かせないのが、建築家の存在。R+houseの建築家は、お客様それぞれのライフスタイルや価値観を表現した空間デザインをご提案。
建築家住宅はR+house高岡にお任せください!

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅をご紹介します。

家づくりの流れ
私たちの家づくりの流れをご紹介します。

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

塩谷建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.15

施工事例【設計力編PART5】 「吹き抜けで家族がつながる土間のある家」

塩谷建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.15

木造住宅の大敵「シロアリ」って??

塩谷建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.15

R+house高岡の入居までの流れをご説明します

塩谷建設の家づくり写真
暮らしのポイント
2024.01.15

▫照明へのこだわり▫

塩谷建設の家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅のご相談を承ります。

R+house高岡
住所
富山県高岡市石瀬6番地の1
営業時間
09:00~17:00
休業日
土日祝、年末年始