富山県高岡市で建築家と建てるおしゃれな注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

11月22日は...

家づくりノウハウ
公開日:2019.11.22
最終更新日:2024.01.15
塩谷建設の家づくり写真
塩谷建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2019.11.22
最終更新日:2024.01.15

11月22日は...

R+house
11月22日は...
R+house高岡店のお役立ち記事「11月22日は...」の詳細ページです。 R+house高岡店は富山県高岡市の注文住宅を手がけております。住まいづくりのご検討をしていましたら、お気軽にお問い合わせください。

目 次

今日は何の日?

R+house高岡のスタッフブログにご訪問いただきありがとうございます。
11月22日 今日は何の日?

●大工さんの日

日本建築大工技能士会が1999(平成11)年に制定。
11月が「技能尊重月間」であること、「十一」を組み合わせると「士」となり「建築士」にふさわしいこと、22日は大工の神様とされる聖徳太子の命日(622年2月22日)であること、「11二二」を組み合わせると、11はニ本の柱をあらわし、ニは土台と梁あるいは桁を表して軸組合の構造体となり、11月22日が大工との関係が密接であることから。
11月22日というと「良い夫婦の日」の語呂合わせが定番ですね。
しかし、調べてみると11月22日は「大工さんの日」とのこと!!
お家を売っている我々としては触れないわけにはいかない記念日ですよね!
我々もいつもお世話になっている大工さん。いくら完璧に設計してもそれをしっかり施工してくれる大工さんや職人さんたちがいないとちゃんとしたお家は建ちません。暑い日も寒い日も一生懸命作業をしてくださる大工の皆さん、ありがとうございますm(__)mこれからも頼りにしてます!!

リビング階段について

さて、今日お話しするテーマはリビング階段
リビング階段は、リビングを広く見せる効果のあるレイアウトのひとつです。
リビング階段とはそもそもどういったものなのかという点に加え、そのメリット・デメリットについてご紹介します。

部屋が広く見えるリビング階段って?

リビング内に階段が設置された間取りを「リビング階段」といいます。
映画やドラマなどでご覧になったことがあるのではないでしょうか。
通常、階段を設置するためには独立したスペースが必要ですが、リビング階段の場合はそのスペースがリビング内に取り込まれる形になります。そのため独立したスペースとリビングを遮る壁がなくなり、広さは変わらないものの「リビングが広く見える」という視覚効果があります。

視覚効果だけじゃない!リビング階段のメリット

リビングを広く見せる以外にもリビング階段のメリットは数多くあります。そのなかでも大きいのが、家族と顔を合わせる機会が増えることです。通常、階段が独立したスペースにあれば、子ども部屋、寝室への移動は廊下から階段を登っていくことになるため、リビングにいる家族と顔を合わせる必要がありません。しかしリビング階段はリビングを通らなければ上の階へ行けないため、必然的に家族と顔を合わせる機会が増え、コミュニケーションも活発になります。
ほかにもリビング階段はリビングと階上の仕切りがなくなるため、吹き抜けがつくりやすくなるというメリットもあります。リビングと階上がつながることで、とくに小さなお子さんがいる家庭では、階上で遊んでいるお子さんの声をリビングからでも確認でき、安心して家事をすることができます。

ケンカ中は気まずい?リビング階段のデメリット

さまざまなメリットを持つリビング階段ですが、デメリットもあるので注意しましょう。

・暖房の熱が逃げていきやすい

リビング階段を設置することで、リビングと階上の仕切りがなくなります。暖房で暖められた空気は上へ行き、階上の冷たい空気がリビングに流れてくるため、リビングの暖房効率は悪くなることが予想されます。しかし、高気密、高断熱の室内であれば熱は逃げません。そのため、高性能な家づくりをすることをおすすめします。

・階上の音が響きやすい

先述したようにリビングと階上の仕切りがなくなるため、階上の音がダイレクトにリビングに響きやすくなります。

・来客(子どもの友達など)と毎回顔を合わせる必要がある

リビングに階段を設置すると、家族とのコミュニケーションが活発になるというメリットがあります。しかし、その一方でお子さんの友達が遊びに来たときにも必ずリビングを通るようになり、リビングの日常を見られてしまうというデメリットも生み出します。家族以外の方もリビングを行き来するようになると、パジャマ姿でくつろいだり、リビングを散らかしっぱなしにしたりできなくなるでしょう。

・ケンカ中も家族と顔を合わせる必要がある

家族とのコミュニケーションが活発になることは、家族関係が良好な場合は問題ありません。しかしケンカをしてしまったときでも、同じように顔を合わせなくてはならないので、気まずい思いをすることもありえるでしょう。
このように、リビング階段にもさまざまなデメリットがあります。しかし、来客が頻繁でなければリビングでくつろぐことに問題はないでしょう。また、ケンカ中でも顔を合わせる機会が増えれば、仲直りをするきっかけをつくりやすくなると考えれば、リビング階段のデメリットを「メリット」として考えることができるかもしれません。
暖房や騒音の問題に関しても、「家自体を断熱性の高いものにする」「2階の床を防音設計にする」といった対策を取ることではある程度解消することができます。まずは、施工前にリビング階段の設置について工務店に相談しておくと安心です。
建築家と建てる家を、身近に、手軽に R+house
#注文住宅 #家づくりの基礎知識 #間取り #設計

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

塩谷建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.07

【土地探し迷子の方必見】富山県で効率良く土地を探すために意識すること

塩谷建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.07

富山県高岡市や富山市で建てる注文住宅の相場や費用の内訳は?

塩谷建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.07

木造住宅の大敵「シロアリ」って??

塩谷建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.07

持ち家派?賃貸派? 持ち家のメリットデメリットを徹底解説!

前へ
ご覧になりましたか?
今日は何の日?
次へ
ご覧になりましたか?
今日は何の日?

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅の事例をご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

建築家

建築家と建てるおしゃれな注文住宅

誰もが「いつか住んでみたい」と思うような理想の住宅を、手の届く価格で実現する。それが建築家住宅「R+house」のコンセプトです。
そのような「理想をカタチにする家づくり」に欠かせないのが、建築家の存在。R+houseの建築家は、お客様それぞれのライフスタイルや価値観を表現した空間デザインをご提案。
建築家住宅はR+house高岡にお任せください!
省エネ住宅

富山で暮らすなら高気密高断熱住宅

電気代が高騰している昨今。
夏は涼しく、冬は暖かい。そして節約や我慢をせずに光熱費を気にしない快適な暮らしができる、そんな高性能で省エネな住宅を手に入れたいと思いませんか。R+house高岡では室内と室外間で隙間をつくらない「高気密」、外の暑さ・寒さの影響を部屋の中に与えない「高断熱」、全館換気システムを設けた「計画換気」を確保した高性能な省エネ住宅を提供します。
外観

富山県の気候に合った換気システム

R+house高岡では、快適な住まいを実現するために高断熱・高気密・計画換気の3つを大切にしています。
この3つがそろってはじめて高性能な住宅と言えます。どれか一つが欠けては意味がありません。その中でも換気についてご紹介します。弊社には自慢の換気システムがございますので、ぜひ最後までご覧ください。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

Youtube動画
Youtubeで公開している動画をご紹介します。

塩谷建設の家づくり写真
Instagramで投稿している写真をご紹介します。

塩谷建設の家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅のご相談を承ります。

R+house高岡
住所
富山県高岡市石瀬6番地の1
営業時間
09:00~17:00
休業日
土日祝、年末年始