間取りで重視すべきポイントは?

間取りで重視すべきポイントは?

こんにちは〜☆彡
R+house高岡のスタッフブログにお越しいただきありがとうございます!


今回のブログのテーマは「間取りで重視すべきポイント」です。

22930194縮小.jpg

これから家づくりを始めるにあたって大事なことのひとつに「間取り」があります。


一生に一度の家づくりで自分に合った住みやすい間取りにする場合は慎重に検討しなければなりません。


よくあるパターンとしてハウスメーカーから提示される間取り集がありますが、間取り集はハウスメーカーの工事しやすい、万人受けする間取りが多く、それが自分に合った間取りとは限りません。


お客様にとって最適な間取りを実現するには、自分の要望生活スタイル趣味などの希望をしっかりと伝えてそれを間取りに反映できる建築家と出会う必要があります。


良い建築家であれば、お客様の意見をしっかりヒアリングしてその結果をうまく間取りに反映させることができます。


そうは言っても良い建築家ってどうやって見つけるの?と思われる方もいらっしゃると思います。


R+houseでは建築家が約100名在籍しており、変形地に強い建築家や日当たりを大事にする建築家、「つながり」を重要視する建築家など様々な強みと個性をもった建築家がいます。


そこからどんな家づくりをしたいかお客様からお聞きした上で、お客様あった建築家を選ばさせていただきます。

こちらが実際の建築家のお写真です(^^)/

建築家③縮小.png


設計してもらうには時間もかかりそうだし、なんだか打合せ内容が気難しそうと思われる方もいらっしゃると思います。


R+houseの建築家であれば、原則、打合せ回数が"3回"でお客様の要望が叶う家づくりができます。


建築家は地域やその敷地の条件、特性を読み解き、狭小地や変形地にも対応できる知識と経験があります。


ヒアリングから住み手の個性を引き出し、確かな紐解きから建築家ならではの発想や提案を行います。


このようにR+houseの建築家は膨大な知識と経験から、お客様だけのプランを提供することができます。


今、必要なものだけではなく、この先のお客様の暮らしを一緒に創造できるのが建築家との家づくりです。


家づくりは十人十色なので、この先の何十年を過ごす住まい、納得のいく家づくりをR+houseでしませんか?


▶建築家とつくるR+houseの魅力を見る

家づくりは一生に一度です。あなたの夢や希望を間取りに反映してくれる良い建築家に出会いましょう。
R+houseならあなたにぴったりの建築家がみつかるかも...


今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

家づくりに関するお問い合わせは《こちら》