▫照明へのこだわり▫

▫照明へのこだわり▫

こんにちは!
R+house高岡のスタッフブログにご訪問頂きありがとうございます。
新入社員の藪です。


先日7月31日・8月1日に開催した伏木完成見学会ではたくさんのご来場ありがとうございました♪
残念ながらご来場いただけなかった方にも、こちらのお宅のこだわりポイントをお伝えします!
今回のブログでは、お施主様が特にこだわった「照明」をご紹介します‼
また、今回の続編で「ゴールドをアクセントにしたインテリアコーディネート」、「スマートなスイッチボタン」についても後日投稿しますので、随時スタッフブログのチェックをよろしくお願いします!


まずは、玄関のブラケット照明♪

玄関照明3.JPG
玄関照明2.JPG


玄関を入ってすぐに目をひく、真鍮のブラケット照明♪
真鍮は、重厚感や独特な個性・味わいを出すことができ、アンティークのような風合いも演出します。
照明にこだわりたいということで、当社の設計担当スタッフがお施主様のご要望に合う照明が売っている販売先を紹介し、そのお店でお施主様が自ら購入されました。

こちらのブラケット照明の光はやさしく小さく灯るため、部屋全体の光のバランスを考えて、ダウンライト照明を2つ配置する提案をさせていただきました!

ウッド調のドアと真っ白なクロスにくすみゴールドの照明が映えますね♪


トイレ.JPG
トイレ2.png

次に、トイレのペンダントライト。

線香花火のような可愛らしいオレンジ色の光が真っ白なクロスに反射し、温かみのある落ち着いた空間になっていますね。
照明器具は部屋を明るくする機能面や空間のアクセントになるデザイン面が重視されがちですが、選んだ照明がクロスの柄や素材次第で思ったよりも機能面が十分に発揮されなかったり、イメージと異なったりすることもあります。
そのため、照明を選ぶ際は、クロスとの相性も考慮する必要があります☆

最後はダイニングのペンダントライト。

ダイニング1.JPG


玄関のブラケット照明やトイレのペンダントライトとは、雰囲気のことなるペンダントライトを設置。
布生地にさり気なく赤や青、緑色が入った落ち着きのあるデザインは、ステンレスやモルタルのクールな印象のお部屋を包み込むような柔らかさがありますね♪
家族が集まるダイニングにはピッタリな温かみのある空間に仕上がっています。


いかがでしたでしょうか?

小さな照明ひとつでも、部屋の印象をがらりと変えてしまうほどの力があり、空間に光を灯すことの奥深さを感じました。


今回ご紹介したお宅のルームツアーは、
当社のYouTubeチャンネル「しお坊の住宅・不動産おまかせチャンネル」で近日公開予定です。

ぜひ、チェックしていただき、皆様の家づくり・空間づくりの参考になれば嬉しいです♪
「しお坊の住宅・不動産おまかせチャンネル」は≪こちら↓≫
アートボード 1.png