施工事例【設計力編PART5】                              「吹き抜けで家族がつながる土間のある家」

施工事例【設計力編PART5】                              「吹き抜けで家族がつながる土間のある家」

こんにちは!R+house高岡のスタッフブログにご訪問いただき、ありがとうございます。
新入社員の藪です。


全国のR+houseの施工事例をご紹介させていただきます!
今回もアトリエ建築家の設計力を感じていただける、【設計力編PART5】となっております。
前回の【設計力編PART1~4】も併せて読んでいただけると各家の個性が楽しんでいただけると思います♪
【設計力編】ブログ一覧は≪こちら≫

今回ご紹介させていただくのは、「吹き抜けで家族がつながる土間のある家」です。
「子育てをするなら自分たちが気に入った家で、周りを気にせずに子供をのびのびと育てたい。」とおっしゃっていたお施主様。
ご夫婦共々、雑貨ショップやカフェが好きで、居心地の良いカフェ風のデザインをご要望されました。

002.jpg

まずは、外観。
四角い壁面に窓が散りばめられ、抽象画のような仕上がりに。
軒裏と袖壁内側の板張りが、角ばった外観をおしゃれで柔らかい印象にしてくれています。
家の前を通りがかると、家というよりかは一見なにかのお店かなと感じさせますね♪


004.jpg

玄関は広いモルタルの土間に。
靴を脱ぎっぱなしにせず、すぐに収納できるように玄関から入ってすぐの壁に大きめの可動式の収納棚を設置♪
また、脱ぎ履きしやすいように、すのこを敷く工夫が!
グレーの土間とウッド調のドア、ホワイトのクロスがオシャレなカフェの入り口のような空間を演出。

006.jpg

玄関から続くモルタルの土間の廊下は、室内が見えないようにするためのゾーニングの役割。
非日常的なイメージで生活感を感じさせないつくりです。

007.jpg

手洗いコーナーもモルタルの土間で統一。
お施主様はタイル選びにこだわられました。
「この空間をとても気に入っています♪」と奥様。
来客に自慢できる空間が出来上がり、大変満足されています♪
どの空間もデザインが凝っていて、カフェのような家というコンセプトが随所に表れていますね!

カフェのような家をご希望されていたため、玄関から手洗いコーナーへと連なる広いモルタルの土間スペースをつくり、生活感を感じさせない非日常的な空間を味わえるようにしたアトリエ建築家。
「提案されたときは、予想もしなかった土間の広さに戸惑いましたが、担当のアトリエ建築家の説明を聞いて少しチャレンジングな気持ちで受け入れました。今ではとても気に入っており、我が家にはなくてはならない空間です!」と自慢げにご主人がおっしゃっていました。

人は違和感を敏感に感じ取ってしまいますが、心地よさは空気のように意識されないものになります。
R+houseの家では、今回のようにプランニングの状態ではチャレンジングだなと思っていても、住んでみると「心地良くてなくてはならないものだな」、「本来の要望はこれだったな」と感じていただけると思います。

どうしてここまでアトリエ建築家が要望の本質を見抜けるかと言いますと、公共建築などシンボリックなデザインを行う建築家とは異なり、住宅設計に特化した建築家、つまり、住宅のプロだからという点にあります。

アトリエ建築家には圧倒的なヒアリング力豊富なアイディアの引き出しがあります。
どのように暮らしたいか、将来のライフプラン、家族の趣味、大切にしている時間など多角的にヒアリングを行い、お施主様の暮らしに寄り添った唯一無二のプランを提案します。

また、アトリエ建築家に加えて、工務店やインテリアコーディネーターも家づくりをサポートし、一流の各専門家がそろって家づくりをできるのはR+houseの特長です。
このように、住宅のプロが集まったR+houseではお客様が自慢したくなるような家づくりをいたします!
R+houseの詳しい特長は≪こちら≫


010.jpg

お施主様こだわりの念願のモルタルのキッチン♪
モルタルは空間をクールな印象に引き締めてくれます。さらに、その空間にウッド調やお花など自然素材を取り入れることによって、クールになりすぎず、柔らかみがある雰囲気にすることが出来ます。
「以前よりも料理にやる気が出るし、片付けも苦にならなくなりました。」と奥様。
日常生活でモチベーションが上がる空間づくりはとても素敵ですね!


008.jpg
013.jpg

1階と2階に一体感をもたらす大きな吹き抜け。
キッチンからは1階全体を見渡せ、2階にいる家族の気配も感じられます。
「ご飯だよ~」、「ただいま~」、「おかえり~」といったコミュニケーションもスムーズに♪
リビングにも一部モルタルの土間スペースを設け、お子様が「バスごっこ」をしたり、腰をかけてお菓子を食べたりと、お子様がのびのびと遊べる空間に♪奥様がキッチンからお子様の姿を見守れるつくりもいいですね!
アンティークなチェアや革張りのソファはご主人セレクト♪
本当に家なのかと疑ってしまうほどのオシャレさの中に家族のつながりも意識させるつくりがとても素敵ですね‼

009.jpg

2階のワークコーナー。
パソコン作業やミシンかけなど多目的に使え、家族で共有できるスペースに。
将来的には、お子様の勉強スペースにも活用したいとのこと♪
突き当りの部屋は「見せる収納」の広いクローゼット。
寝室まで通り抜けができるため、慌ただしい朝の身支度もスムーズに出来ますね!

012.jpg

2階の洗面脱衣室は4.5畳の広さ!
洗濯が終わるとそのまま吊るせるハンガーパイプや、乾いた洗濯物をその場で畳める広いカウンター、さらにカウンター下には衣服を片付けられる便利な収納棚も設置!洗濯の家事導線が短く、とても便利です!
ありがたい設備が満載で、家事がはかどること間違いなし♪

016.jpg

照明はお施主様が厳選したデザインのものを随所にあしらっています。
また、ワークスペースやキッチン、手洗いコーナーなどには好きな雑貨を飾って空間を楽しんでいるとか...♪
お施主様の空間一つ一つに対する熱量が伝わってきますね!

017.jpg

いかがでしたでしょうか?
家族の要望の詰まった間取りやデザインとこだわりの家具がそろって、「毎日いい家だな」と眺めてしまうとご主人。
カフェ風の家というコンセプトがハッキリとしていて、デザインなどそれに沿った家づくりを行いつつ、住みやすいさも追求されていた施工事例でしたね♪

アトリエ建築家や工務店、インテリアコーディネーターなど各専門家が集まり、多角的にサポートできるのは、R+houseの強みです
今回のお施主様のようにデザインをこだわりたいけど、どんなデザインの家にしようかお悩み方は、ぜひ、住宅への憧れをお聞かせください☆
アトリエ建築家とワクワクする家づくりをしてみませんか?

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!
少しでもR+houseにご興味を持っていただけたら幸いです。
R+houseについての資料請求お問い合わせ等ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ!